床暖房は、どのように選べばよいか?

・戸建てにお住まいの場合

●電気式の場合

床の構造が簡単なので新築はもちろんの事、リフォームでも導入が容易です。

 

●温水式の場合

リフォームなら既存床への上張りも可能です。床下からの施工も対応可。

 

 

・マンションにお住まいの場合

●電気式の場合

床材が直貼りのケースが多い為、既存フローリングの上から設置する形となります。

 

●温水式の場合

床材が直貼りのケースが多い為、既存フローリングの上から設置する形となります



・臨海地域にお住まいの場合

●電気式の場合

屋外に熱源機を設置する必要が無いので塩害対策は必要ありません。

 

●温水式の場合

屋外に熱源機を設置する必要が有るので海からの距離が300m以内なら、塩害対策は必要です。

・寒冷地にお住まいの場合

●電気式の場合

気候に関係なく設置する事が可能です。

 


●温水式の場合

最低気温が-10℃を下回る地域では経年劣化の為、循環水の不凍液を5年の割合で交換する必要があります。